私が最近はまっているものは「ツイキャス」です♪
ツイキャスは、一般人の方でも放送ができるサイトで、
スマートフォンやパソコンのカメラやマイクを使って映像とともに、放送をすることが出来ます。

最近では、田村淳さんや、芸人のエハラマサヒロさん、キングコングの西野さんといった有名人の方も放送をはじめています。

こういった芸能人の方の放送も面白いですが、私が好きなのは、
一般人の方の放送です♪
一般の方が面白い話をしていたり、実際にツイッターのアカウントをつかいながら、放送している方にメッセージを送ることができるため、自分も放送に参加しながら楽しむことが出来ます。

普段はなかなか聞くことが出来ませんが、アーカイブといって録画のようなものが残っていることもあるため、見れなかった分は夜寝る前にラジオ替わりにしながら聞いて楽しんでいます♪
一般人の方でも簡単に放送できるサイトというのも魅力的ですが、自分のメッセージを放送の中で読んでくれる嬉しさもあるので今とてもはまっています。

若い頃は体重が2キロくらい落ちても大して痩せた感覚がありませんでした。
その程度ならトイレに数回行けば変動しそうだし本格的に痩せたといえる数値ではないと思っていました。
実際2キロ落ちても周りから「痩せたね」と言われなかったし、4~5キロくらい体重が落ちて初めて「ちょっと痩せた?」と言われていたような気がします。

ところが30代も半ばをすぎると2キロ落ちるとすぐに周りから「痩せたね」と言われるようになりました。
これはどういうことか考えたのですが、きっと顔がこけるのだと思いました。
体全体はやはり2キロくらいだとさほど大きな変化はありませんが、顔のやつれが顕著でその分変化が目立ってしまうようです。

年をとると若い時と同じようなダイエットをしても違いがあるんだなとつくづく思ってしまいます。
中年以降のダイエットでは「痩せてスッキリする」ではなく「やつれてゲッソリする」という状態にならないように気をつけることがポイントなのかもしれません。

今日のトップニュースの一つ。

食品偽装がおおての百貨店!!
大問題ですよね。

いわゆる
デパ地下
って、決してお安いわけではない。

どちらかというと高級食材集めてますってのが売りだと思っていたのですが。

それが、、、
商品名と商品が違うなどと思えて思って買い物に来る、行くなんてないですから。

商品代金には信用も含まれていたのではないでしょうか?
食べてしまった食材は仕方ないので、せめて、信用代はお返しして頂けないかと思います。

一流ホテル、大手百貨店ときて、次は?
なぜ偽装なんてことになってしまったのでしょう?
こんなに偽装が溢れているなんて残念で仕方ありません。

どなたか、偽装表示を見破る方法を教えてくださらないでしょうか?
それとも本物を見分けられるようにした方がいいのかしら?
夕方のニュースで、、明朝のニュースでまた新たな偽装が出てこないといいのですが。

ふと思いました。

地元密着型のスーパーのほうがいいのかもしれないと。

ないものはないと書いてあったり、本日はこれって表示がありますからね。

ネット上で時々とんでもない大特価の数量限定商品とか出ていますけど、あれって開始時間にチェックしていても一瞬で売り切れて買えませんよね?
ああいうのを買える人のパソコンはスーパーなパソコンで回線は超高速なのかな?とか考えてしまいます。

そんな風に考えると、なにかSFチックでちょっと面白いかもしれません。

ババーン!とスパコンに囲まれた部屋で、「このゲーム機は俺の物だ!」などと呟きながらマウスをクリック、そこへライバルがアクセスして来て「そうはいかんぞ!」と重複作業プログラムを展開!とか、いや、そんな訳ないけど、そんなのだと面白いのにな、と思ったり。

それにしてもああいう大特価品って絵に描いた餅ですよね。

通常のチラシの開店セールの1台限りとかいうのもそうだけれど、見た途端、「あ、これ無理」と思ってしまうのです。

普通の割引商品とかはそんな事もないので、やっぱり普通の割引商品が好きですね。

あと、ポイント倍増も大好きです。

近所にファミリーマートが出来たので久しぶりにコンビニに足を運びました。

駐車場も広く、店内はかなりスペースを取っていて、飲食コーナーも出来ていて感じがとてもいいです。

ファミリーマートといえばTポイントが使えますが、携帯アプリのTポイントが貯まっていたので使おうと思ったら店長らしき男性が、携帯でもTポイント使えるんですか?と聞いてきました。

何で客の私が経営者にTポイントカードの携帯アプリの説明をしなくてはいけないのかと思いつつも説明すると、『このレジ端末だと多分使えないのでお客様のTカード番号をレジに直接打ってみます』と言って番号を打ち出しました。
ピーっとエラー音が出てどうも受け付けません。

結局、何度やっても駄目なので諦めて別の電子マネーで支払いをしました。

コンビニエンスストアは様々なサービスを提供するのが売りなので、こういうちょっとしたことでリピーターになるはずの客が他のコンビニに逃げてしまうことも多々あると思います。
新規オープン店なので仕方ないのかもしれませんが、客に自分の提供するサービスの説明を受けているのはちょっとNGかな。

でも雑誌の立ち読みもできそうだし、近いのでリピーターになってあげよう。

先日、重い腰をあげて結婚指輪を買いに行きました。
結婚して数か月まだ未購入でしたので生まれて初めて結婚指輪というものを見に行きました。

婚約指輪は買っていなかったのでどういう感じか検討もつかなかったのですが、色々とあるものですね。
かわいいデザインのものから大きくてごついもの、重い、軽い…
私はとにかく着け心地のいいものが欲しいというのだけは頭にあったので気になったものはつけまくりました。

値段の高い指輪はつけてはいけない、と後悔。

なぜかって、とても着け心地が格段にちがう…2つで10万予算が15万…20万…
指輪ってやっぱ高いものなのですね!
でも満足するものを買いたいという欲求もあり、旦那の意見で頑丈な指輪もありだし…
なかなか決めるのには時間がいりました。

そして最終的には頑丈なドイツ製、着け心地がよく、それなりにかわいらしい…けれどシンプルなもの…
最初の予算よりはかなり高くなりましたがなんとかなる範囲で2人とも満足いくものが購入できました。
よかった!
毎日つけていくものなので気に入ったものにきまり大満足です。
指輪をつけているとやっと結婚した実感がわいてきました!値段がつらいとこでしたが今後節約生活をがんばらねばならないところですね。

志村けんのバカ殿様に、ふなっしが出るというのをCMで知ったので見ることにしました。
そして番組が始まったと思ったらすぐにふなっしーが出てきました。

バカ殿と話をしてダンスをしておみやげに梨をもらって、5分もしないうちにふなっしーの出番があっという間に終わってしまいました。

番組でふなっしーの趣味が梨転がしだということが判明して、床に梨を置いてただゴロゴロ転がしているのですが、手が短いから梨をうまく転がせないので、猫が猫じゃらしにじゃれているみたいに見えておかしかったです。

バカ殿からおみやげに梨をもらってましたが、ふなっしーが逆に梨をあげなくてはいけない立場だと思います。
ふなっしーは船橋の梨をアピールするためにできたゆるキャラでなので、梨をもらってはダメでしょう。

最近いろいろな番組に出すぎなくらい出てますが、当初の船橋の梨をアピールするという目的を最近すっかり忘れてしまっているようです。
船橋の梨をもっとアピールしなくていいのかと思います。

今日は我が家では本格的な冬物の衣服を出す衣替え作業をしました。
最近の天気では、そろそろ冬の天気になりつつあるので、コートやセーターを出して、寒い日に備えます。
暖かい日が続くと、コートでは何となく室内では暑いので、なかなか調整が難しいところではあります。
また、コートやセーターはどうしても、クローゼット、タンスの中を占領しがちなので、早く出しすぎて、部屋の中が窮屈にならないよう、出す時期には気を付けています。
衣替えにの時に、同時に衣服の処分もするようにします。
年齢が増えるにつれて、体型や雰囲気に合わなくなった服は、気付いた時に処分しないと、増える一方です。
リサイクルショップやフリーマーケットで売るのもいいのですが、打って価値のあるものはそう多くありません。
なので、傷みが少なくて、コットン素材の洋服は、自治体のリサイクル活動に出すようにしています。
もちろん、すべてのコットン衣服が出せるわけではありませんが、地元で燃やせるごみを出すのに、有料の場合には、このような手もあり、ごみの減量にも役立っているのです。

最近朝晩はめっきり寒くなってきて、布団から出るのも一苦労です。
私は低血圧なのに朝が強いので割と起きられるのですが、
夫と娘はなかなか起きられず、起こすこっちは面倒くさくてたまりません。
それでも夫は会社なので何とか起きてくれます。
娘はぐずぐず文句言ったり泣きまねしてみたり、私は朝からため息が止まりません。
朝は寒いと連呼する娘のためにそういえば去年ベストを買ったのを思い出しました。
家でちょっと寒いときとかに羽織るべスト、近所の激安洋品店で500円くらいで買ったのです。
それを着ると、娘も「あったかーい」とご満悦。
あれ、良く見ると娘、すごい恰好してます。
リンゴ柄のパジャマ、ズボンは小さいリンゴがいっぱい飛んでます。
あったかベストはイチゴ柄、イチゴの総柄です。
全身ごちゃごちゃと果物柄の果物娘の出来上がりです。
まぁ、家の中だけだし、いいよね。
でも、ベストももう小さいらしく、ファスナーが全部閉まらないみたいです。
去年買ったばかりなのにね…。
子供の成長って嬉しい悲鳴です。

部屋と外気との隔離が完璧に近くなると、外気温とか外の天気とかがさっぱり分からなくて困る事があります。
外出する時に、着て行く物を選ぶのに、部屋の中で決めてしまうのでいざ外に出ると寒すぎたり暑すぎたり、気付かなかったけど雨!っていう時もあったりします。
すぐに外に出て気付ける一戸建ての家なら良いけど、マンションとかだともう大変。
下まで降りて外に出て「あれ?」って事になると、また上に上がって着替えるのも辛いし、そのまま出掛けて体調崩してしまったり。
住人の快適さを求めれば求める程、本来の環境に適応し難くなるのが辛いですね。
だからと言って快適じゃない住居が良い訳じゃないのですけど、もっと当たり前に世界の中で過ごせると良いなぁと思います。
快適すぎるのもなんとなく気持ち悪いような気がするのです。
まあこれは本当に贅沢な話だと思うのですけどね。
世界を考えればそれどころじゃない人は一杯いるのだし。
でも私たちが過剰に使っている贅沢を少し削る事が、自分を含めて多くの人の為になるような事があればそれが一番良いと思うのです。